SAFe®フェローのインバー・オーレン氏登壇!日本語同時通訳あり

DX(デジタルトランスフォーメーション)への注目度が増す中、企業のシステム開発は企業戦略の中核と位置づけられ、変化に対応しビジネススピードをアップさせるアジャイル開発の推進が求められています。
しかし、アジャイル開発は、自律型の少人数チームが高頻度のサイクルで開発にあたるという特性があるため、大規模な開発においては、ビジネス戦略と開発の方向性の一致や、組織全体の役割の明確化、従来の組織文化との違いなどが課題で、適用がうまくいかないケースが少なくありません。
本セミナーでは、エンタープライズにおけるアジャイル開発の理想的なあり方について、米国より講師をお招きし、グローバルの先行事例をご紹介します。さらに、日本企業でどのようにエンタープライズアジャイルを導入していくか、事例を元にアジャイル変革の本質と、はじめの一歩についてお話します。

※本セミナーは、法人のお客様が対象です。個人の方のお申し込みはお断りさせていただく場合があります。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2021年2月17日(水)15:00~17:00   ※申込期限:2021年2月17日(水)14:00まで
会場
※Zoomにて開催します
参加費 無料
定員 500名 
対象 企業情報システム部門の管理職・マネージャー・企画担当、エンジニア、プログラマなど
主催 TDCソフト株式会社
共催
協賛
内容 -セミナー開始にあたって(5分)-

15:05 - 16:05 セッション1
¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯
「Scaled Agile Frameworkを使用したアジリティのスケーリング」
スピーカー:インバー・オーレン 氏

SAFe®フェローのオーレン氏と共に、この困難な時代において、なぜチームから企業へとアジリティを拡張する必要性があるのかを議論します。これは世界中の企業にとって長い道のりであり、オーレン氏は、彼や他の企業が率いてきた変革の話や、スケーリング(大規模化)の課題に取り組んだ経験を紹介します。そして大規模に展開されるアジリティへのロードマップを探ります。
※講演の最後に質疑応答のお時間を設けます。
※日本語同時通訳あり。

-休憩(5分)-

16:10 - 16:40 セッション2
¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯
「日本企業の新たな強みを生み出す『エンタープライズアジャイル』の実践」
スピーカー:佐野 弘幸 氏

従来の階層型組織の壁を越えて、ビジネス開発と技術開発が、どのように足並みを揃えてアジャイル変革に取り組んでいくか。本セッションでは、ビジネス開発サイドの視点から、実務責任者がぶつかる課題にどう対処していったか、実体験を交えてお話します。

16:40 - 17:00 セッション3
¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯
「JSR(株)における、デジタル変革にむけたアジャイル開発の取組」
スピーカー:岡崎 正博 氏

JSR株式会社はMaterials Innovationを企業理念に掲げる素材メーカーであり、エラストマー、合成樹脂、デジタルソリューション、ライフサイエンスといった多岐にわたる事業をおこなっています。また当社は会社変革の1つの手段としてデジタル変革に取り組んでおり、2020年よりTDCソフト社のサポート受けSAFe®に基づくアジャイル開発を開始しました。本セッションではアジャイル開発を通じて得られたメリットを中心にお話します。

※スケジュールおよびセッション内容は予告なしに変更になる場合があります。
備考 <お申込方法>
1.お申し込みフォームより必要項目を入力してください。
2.事前登録完了のお知らせをメールでお送りします。
3.後日、視聴用URLをお送りします。直前になっても届かない場合は、お問合わせ先までご連絡ください。
講師

Inbar Oren(インバー・オーレン)

Scaled Agile, Inc.
SAFe®メソドロジスト、SAFe®フェロー、プリンシパルコンサルタント
オーレン氏はハイテク市場で25年以上の経験があります。彼は、2014年にSAFe®の原則構成の貢献者としてScaled Agile, Inc.に入社し、現在はSAFe®メソドロジストとして、このフレームワークのあらゆる分野に貢献しています。過去15年間、彼は、ソフトウェアや統合システムを開発する組織がリーンアジャイルのベストプラクティスを採用することで成果を向上させるのを支援してきました。主なクライアントには、Intel、Elbit Systems、Cisco、Woolworths、AmdocsそしてNCRがあります。

岡崎 正博

JSR株式会社
社長室 主事
修士(化学)を取得し、2006年JSR株式会社に入社。ディスプレイ材料や半導体材料の研究開発を担当。海外研究留学を経て研究管理・企画を担当。2020年に社長室へ異動しデジタル変革の推進役に任命される。任命後直ちにTDCソフト社とのコラボレーションに取り組み、現在に至ります。

佐野 弘幸

TDCソフト株式会社
ビジネスイノベーション本部 担当部長
SAFe®プログラムコンサルタント(SPC)
これまでIT業界にてPMも兼務しながら、プロダクトセールス、ソリューションセールス&コンサルトとして活躍。2016年よりTDCソフトに入社し、国内企業の業務自動化における課題解決に携わる。現在は、アジャイル手法をエンタープライズに適用すべく、多角的なテーマで、お客様やパートナー企業との共創に取り組んでいます。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

TDCソフト株式会社 ビジネスイノベーション本部 SAFe担当
Tel: 03-6730-8131
東京都渋谷区代々木3-22-7 新宿文化クイントビル