DX(デジタル・トランスフォーメーション)推進においては、5GやIoTなどデジタルテクノロジーの活用という側面が注目されがちですが、その本質は、顧客や社会のニーズを基に自社のビジネスを見直し、スピーディーに彼らの期待に応えていくことで、競争上の優位性を確立していく取り組みでもあります。これには、エグゼクティブ、マネージャー層がアジャイルを理解し、組織全体をエンパワーしながら推し進めるアプローチが不可欠です。

日本はDX後進国との厳しい指摘もある中、日本企業がどのようにDXに取り組み、どのようにビジネスアジリティを実現していくのか?

当セミナーでは、北米を中心に多数の実績があるビジネスフレームワーク「SAFe」の紹介を通して、グローバルにおけるDXの取り組みを探り、日本企業へ適用する際のポイントについてお話します。

日時 「お申し込みはこちら」ボタンより日程をご確認ください  
会場
※Zoomにて開催します
参加費 無料
定員 100名
対象 CEO・CIO、ビジネスリーダー、プロダクト責任者、マネージャー、エンジニア(アーキテクト、設計者、プログラマー)の方
※同業他社、個人の情報収集によるご参加はお断りさせていただいております。ご了承ください。
主催 TDCソフト株式会社(Scaled Agile Gold Partner)
共催
協賛
内容 <プログラム>
◇セミナー時間:45分
・ビジネス×アジャイルでDX時代を生き抜く
 ビジネスアジリティの実現に向けた SAFe (Scaled Agile Framework) の実践
 セミナー本編
・質疑応答

※SAFe® (Scaled Agile Framework®) とは、日本発祥のリーンとアジャイル、DevOps、さらにデザイン思考を組み合わせた、エンタープライズアジャイル向けビジネスフレームワークです。SAFeは、経営・ビジネス・ITをつなげ、意思決定を迅速化し、企業のビジネスアジリティを高めます。
備考
講師

土橋 弘敏

TDCソフト株式会社
金融システム事業本部金融企画部 金融企画部長
SAFe®プログラムコンサルタント(SPC)
TDCソフトに入社後、金融分野、公共分野、産業分野でのシステム構築やプロジェクトマネージメントなどを30年以上に渡り経験。現在は、IT実装とビジネスの両方の視点とこれまでの幅広い知見をもとに、SPCとしてお客様のSAFe導入のコンサルティング、トレーニング講師を務める。

高橋 孝樹

TDCソフト株式会社
次世代SI事業推進部
SAFe®プログラムコンサルタント(SPC)
TDCソフトに入社後、移動体通信、損保系を中心にプログラマ、システムエンジニア、プロジェクトマネージャ、ITシステムを20年ほど経験。ITシステムが社会インフラの責務として品質重視と、便利な社会を実現するため視野を広げること常に考えながら業務に取り組んでいます。現在は、SAFe®プログラムコンサルタントとしてお客様のSAFe®導入のコンサルティング、トレーニング講師を担当。

お問合わせ

TDCソフト株式会社 ビジネスイノベーション本部 SAFe担当
Tel: 03-6730-8131
東京都渋谷区代々木3-22-7 新宿文化クイントビル