コース受講者は、リーン、システム思考、アジャイル開発、製品開発フロー、DevOpsから派生した SAFe®(Scaled Agile Framework®)における基本原則を活用した、リーン・アジャイル・トランスフォーメーションをリードするために必要な知識を習得することができます。

コース受講後に、SAFe® Agilist(SA)の受験資格を得ることができ、合格すると認定資格を取得できます。

トレーニングは、同一企業様より複数名でご参加いただけます。

日時 「お申し込みはこちら」ボタンより日程をご確認ください  
会場
※受講環境について、内容をご確認ください
参加費 150,000円(税別)
※コース終了後に請求書を送付しますので、記載の期日までに当社指定口座にお振込みください。
※当日キャンセルは、キャンセル料として全額をお支払いいただきます。
定員 各回 24名(最少催行人数 8名)
※最少催行人数に達しない場合、コースを延期または中止する場合がございます。
対象 CEO・CIO、ビジネスリーダー、プロダクト責任者、マネージャー、エンジニア(アーキテクト、設計者、プログラマー)、SAFe導入によるリーン・アジャイル変革を組織でリードする役割をお持ちの方
主催 TDCソフト株式会社(Scaled Agile Gold Partner)
共催
協賛
内容 コース受講者は、競争の激しい市場で成功するために、ビジネスアジリティを習得するための洞察を得ます。 チームと技術のアジリティを確立し、価値の流れを中心に整理および再編成する方法について議論します。
また、SAFeにおける重要なイベントであるPI(プログラムインクリメント)プランニングを実行およびサポートし、複数のアジャイルリリーストレイン(ART)を調整するためのスキルを学び、実践します。

コース受講者は、顧客中心の考え方を採用することの重要性を探り、アジャイル製品のデリバリーにデザイン思考のアプローチを取り入れます。 受講者は、企業にリーンポートフォリオ管理機能を実装するための理解も深めます。
なお、所属される企業におけるSAFeに関する導入、支援及びコンサルティングをお考えの方は、このLeading SAFeのコンテンツを含んでおり、かつSAFe Program Consultantを養成するためのImplementing SAFeトレーニングの受講を推奨いたします。

最終日のトレーニングは15時前後に終了する予定です。
その後、トレーニング内容に関連する広範な質疑応答、アンケートご記入等の時間を取る予定です。

■学習目標
・デジタル時代のビジネスアジリティの重要性を理解する
・リーンアジャイルのリーダーになる
・チームと技術のアジリティを確立する
・アジャイルデリバリーでソリューションを構築する
・リーンポートフォリオ管理の理解

■受講特典
・PDFにて教材(英語)を提供します
・SAFe® 5 Agilist(SA)試験を受験できます。合格後、SAとして認定されます
・1年間の SAFeコミュニティプラットフォームの会員資格が得られます
・受講証明書を発行します

※ご注意※
教材は、米Scaled Agile, Inc.オリジナル教材(英語)です
・講義、ワークショップは日本語で行います
・SA認定試験は英語のオンライン試験です(時間枠あり)
 試験の受験資格を得るためには、コースの全日に出席する必要があります
 試験を受験し、SA資格の取得を目指す方は、以下の前提条件を満たすことを強く推奨します
 1. 5年以上のソフトウェア開発、テスト、ビジネス分析、
   製品/プロジェクトのマネジメントの経験がある方
 2. スクラムの経験がある方

研修およびSA認定試験の詳細については下記をご参照ください。
https://www.scaledagile.com/certification/courses/leading-safe/

■オンライントレーニング受講環境について
本コースはZoomにてビデオ・音声を繋ぎ、Google Driveにてファイル共有・編集を行います。
・Zoom画面とGoogle Driveのファイル、デジタルワークブックなど複数の画面やファイルを快適にご覧いただける環境でご参加ください。
・マルチディスプレイ(1台のPCで2台のディスプレイを使用)やPCを2台ご用意いただくなどの環境を推奨いたします。
・光回線かつ有線で接続することを推奨いたします。
・Zoomツールおよび、Google Driveのアカウントは不要です。
・Googleアカウントをお持ちの方は、ログアウトしていただくか、ブラウザのシークレットウィンドウをご活用ください。
・初めてZoomをご利用になる場合は、自動でアプリケーションのダウンロードが始まります。
・事前にご利用の環境にてビデオ・音声をご確認ください。
・Zoomへの接続テストは https://zoom.us/test より実施いただけます。
備考
講師

真川 太一

TDCソフト株式会社
ビジネスイノベーション推進室 担当部長
SAFe®プログラムコンサルタント(SPC)
TDCソフトに入社後、PG、SE、PM、製品企画、パッケージコンサルタント(ERP、BI)として20年ほど経験。現在は、IT実装とビジネスの両方の視点と幅広い知見をもとに、SAFe®プログラムコンサルタントとしてトレーニング講師、お客様のSAFe導入の支援活動を実施。

荒井 公一

TDCソフト株式会社
ビジネスイノベーション推進室
SAFe®プログラムコンサルタント(SPC)
コンピューター企業において、電気及びファームウェア技術者の経験を経てプロジェクトマネージメント等を20年ほど経験。電子、ファームウェア部門にてマネージメントを経験したあと、その後SAFeの適用をファームウェア部門に展開。現在、TDCソフトにて社内外のSPCメンバーと相互研鑽、SAFeコーチングやトレーニグ講師を務めることなど、お客様のSAFe導入支援に従事している。

土橋 弘敏

TDCソフト株式会社
金融システム事業本部金融企画部 金融企画部長
SAFe®プログラムコンサルタント(SPC)
TDCソフトに入社後、金融分野、公共分野、産業分野でのシステム構築やプロジェクトマネージメントなどを30年以上に渡り経験。現在は、IT実装とビジネスの両方の視点とこれまでの幅広い知見をもとに、SPCとしてお客様のSAFe導入のコンサルティング、トレーニング講師を務める。

高橋 孝樹

TDCソフト株式会社
次世代SI事業推進部
SAFe®プログラムコンサルタント(SPC)
TDCソフトに入社後、移動体通信、損保系を中心にプログラマ、システムエンジニア、プロジェクトマネージャ、ITシステムを20年ほど経験。ITシステムが社会インフラの責務として品質重視と、便利な社会を実現するため視野を広げること常に考えながら業務に取り組んでいます。現在は、SAFe®プログラムコンサルタントとしてお客様のSAFe®導入のコンサルティング、トレーニング講師を担当。

お問合わせ

TDCソフト株式会社 ビジネスイノベーション本部 SAFe担当
Tel: 03-6730-8131
東京都渋谷区代々木3-22-7 新宿文化クイントビル