日本の生産年齢人口は急速に減少しており、2030年には約6,800万人、2065年には約4,500万人にまで減少すると言われています。

そのような背景により、IoT、ビッグデータ、人工知能(AI)をはじめとした新しい技術とともに、HR領域でもRPAが注目を集めています。
RPAとは、ルールエンジン・機械学習・AIなどを活用し、定形業務を自動化し効率化する仕組みで、仮想知的労働者(デジタルレイバー:Digital Labor)とも呼ばれます。
2018年以降、このデジタルレイバーをうまく活用しロボットとともに働く新しい働き方で、従業員の生産性を向上している企業が増えてきています。

本セミナーでは、RPAの基本から、人事総務の業務をどのようにRPA化するのか、どんな効果が期待できるのか、実際の導入事例とともにご紹介いたします。
RPAに興味はあるが導入の進め方がわからない、経営から推進するよう命じられたが不安といった人事・総務・労務ご担当者様の課題を解決するヒントをご提供いたします。

<こんな方におすすめ>
・RPAで何ができるのかわからない
・RPAは難しそうと思っている
・RPA導入の進め方に悩んでいる
・HR領域でRPA化の事例を知りたい

※当セミナーは1社複数名でご参加いただけます。

下記ボタンより、お1人様ずつお申し込みください。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2019年7月12日(金)15:00~17:00(受付開始14:45)  
会場
※新宿南口、文化学園大学の隣です。
参加費
定員 30名 
対象 RPA導入をご検討中の法人のご担当者様
※競合または販売代理店、取次店様はお断りさせていただく場合がございます。
主催 TDCソフト株式会社 (協力:株式会社エヌ・ティ・ティ・データ)
共催
協賛
内容 ■15:00~15:40
 知らなくても大丈夫!『今だから聞きたい RPAのおさらい』
  TDCソフト株式会社
   ビジネスイノベーション本部
   デジタルイノベーション推進室
   佐野 弘幸
■15:40~16:20
 『RPA最前線!AI×OCRで広がるRPAの未来』『WinActor最新状況のご紹介』
  株式会社 NTTデータ
   社会基盤ソリューション事業本部
   ソーシャルイノベーション事業部
   デジタルソリューション統括部
   RPAソリューション担当
   祢木 直哉
■16:20~17:00
 『WinActor活用事例のご紹介』
  TDCソフト株式会社
   公共法人システム事業本部
   法人システム事業部
   オープンシステム統括部
   堀江 拓也

※プログラムは予告なく変更になる場合がございます。
備考
講師
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

TDCソフト株式会社 RPA営業窓口
Tel: 03-6730-8131
東京都渋谷区代々木3-22-7 新宿文化クイントビル