※This course is intended for Japanese companies. We don't accept applications from outside Japan.

下記ボタンより、受講者ご本人様が登録してください。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2021年12月6日(月)~10日(金)9:00~17:30<5日間>  
※申込期限:2021年11月26日(金)17:00まで
※キャンセル期限:2021年11月26日(金)17:00まで
会場
SAFe®バーチャルクラスルームを使ったインタラクティブな遠隔学習に対応しています。
※事前に受講方法をご確認ください
参加費 370,000円(税別)
<早期お申し込み割引>30日前までにお申し込みいただいた方は2万円オフ!
<グループディスカウント>3名以上で一人あたり1.5万円オフ!5名以上で2.5万円オフ!


※グループディスカウントは、同日開催の同一コースに対して同一企業からの複数お申し込みがあり、請求書を1枚にまとめられる場合に限ります。 ※SAIパートナーはパートナー割引が適用されます。※複数の割引を併用することはできません。※割引適用後の金額は、お問い合わせいただきお見積書を発行させていただくか、コース開催後に発行する請求書をご確認ください。
定員 28名(最少催行人数 12名)
対象 SAFeの導入において組織のリーン・アジャイル変革を推進するためのコンサルティング、支援を行う役割の方(ビジネスリーダー、プロダクト責任者、マネージャー、リーダーなど)
主催 TDCソフト株式会社(Scaled Agile Gold Partner)、Scaled Agile, Inc.
共催
協賛
内容 Implementing SAFe®では、SAFe導入の各層について最も幅広いレベルの知見を得ることができます。このコースは、リーン・アジャイル変革のリーダーになりたい方にお勧めです。また、リモート環境で分散したチームを効果的にリードするために必要なガイダンスとツールを得ることができます。Implementing SAFeコースでは、SAFeにおける各人の役割を理解した上で、SAFeの変革を計画・指導することができます。バリューストリームの特定、アジャイルリリーストレインの立ち上げ、リーンアジャイルポートフォリオの構築などの方法を学びます。また、アジャイルな製品管理と製品提供の原則を実践します。組織がビジネスアジリティを達成するのを支援する方法を包括的かつ実践的に理解したい方には、Implementing SAFeが最適なコースです。

Implementing SAFe®はこれらの疑問に答えます。
・どのようにSAFeの変革を計画し、コーチングすればよいのか?
・どのようにビジネスアジリティの専門性を示し、促進することができるか?
・アジャイル製品管理の原則とスキルを使って、成功するソリューションを構築するにはどうすればよいか?

■受講内容
・SAFeトランスフォーメーションをコーチする方法
・アジャイル・リリース・トレインの立ち上げ方
・バリューストリームを特定する方法
・アジャイルプロダクトデリバリーでソリューションを構築する方法
・リーンポートフォリオを強化する方法
・SAFe導入における各役割を理解する方法

■受講特典
・米SAIオリジナル教材(英語の教材PDFを提供します)
・SAFe®バーチャルクラスルームによる遠隔学習
・SAFe® Collaborate(ビジュアルオンラインワークスペース)へのアクセス
・SAFe® コミュニティプラットフォームの1年間のメンバーシップ
・SAFeプログラムコンサルタント(SPC)認定試験の受験資格

■認定試験
・SAFeプログラムコンサルタント(SPC)認定試験は、英語のオンライン試験です(時間枠あり)。
・受験資格を得るためには、コースの全日に参加する必要があります。

■PDUの取得
受講後に、30PDU(テクニカル:19.5、リーダーシップ:7.5、ストラテジック:3)の取得が可能です。

コースの詳細及び認定試験については、SAFe公式サイトをご参照ください。
https://scaledagile.com/training/implementing-safe/
備考 【※事前に下記受講方法をご確認ください。】

■講義について
・当コースは日米のSAI講師2名が行い、英語による講義中は日本語による同時通訳を提供します。
・講義中、日本語による同時通訳を提供します。

■教材について
・当コースの教材は、SAIオリジナル教材(英語)です。
・デジタルワークブック(英語)を書込み可能なPDF形式にて提供します。

■利用ツールについて
・当コースはZoomにて行います。
・講師や参加者同士の外部コミュニケーションツールとして、Slackを利用します。
・演習はデジタルワークブックまたはSAFe® Collaborate(ビジュアルオンラインワークスペース)を使って実施します。
・いくつかのトレーニング上必要な作業は、Google Driveを使って実施します。
(各ツールの表示名は、フルネーム英語表記で登録する必要があります)

■受講環境について
・カメラ、マイクを利用できるPC環境をご準備ください。
・光回線かつ有線で接続してください。モバイルWi-Fiルーター等では、通信が途切れる可能性があるため推奨いたしません。
・PC1台でも受講可能ですが、より良い体験としていただくために、マルチディスプレイ(1台のPCで2台のディスプレイを使用)または、PC2台をご準備いただき、Zoom画面と他教材等を快適に閲覧できる環境で受講することを推奨いたします。
・英語音声と通訳音声を同時に聞きたい場合は、PC2台または、PCとスマートフォンやタブレットなど複数の端末でZoomへ接続してください。

■事前説明会について
・コース開催の約1週間前に事前説明会を行います。講師あいさつに加え、利用ツールや教材、通訳音声による聴講方法などの事前確認がありますので受講者は必ず参加してください。都合により参加できない方には後日、録画を共有します。

■その他
・最少催行人数に達しない場合、コースを延期または中止する場合がございます。
・キャンセル期限以降のキャンセルは、キャンセル料として全額をお支払いいただきます。
・コース終了後、お申込者へ、PDFにて請求書を送付いたします。
・請求書発行に関してご指定がある場合は、お問合わせ先までご連絡ください。
(受講者と請求書送付先が異なる、同一企業からの複数申込を1枚の請求書にまとめたい、など)
・請求書の原本が必要な場合は、カラー印刷いただければ原本として利用できます。
・請求書に記載の期日までに、当社指定口座にお振込みください。
講師

Gerald Cadden

Scaled Agile, Inc.
シニアコンサルタント、ストラテジックアドバイザー
ジェラルドは、Scaled Agile Framework® (SAFe) の独占認定機関であるScaled Agile, Inc.のSAFe Program Consultant Trainer (SPCT)です。20年以上のITとコンサルティング経験を持つ経験豊富なエグゼクティブコーチとリーンアジャイル実践者として、彼は多くの組織や経営者と協力して組織の変革をリードしてきました。プログラマー、ビジネスアナリスト、ビジネスプロセスエンジニア、リーンアジャイル変革コンサルタントとしての多様な経歴を持つ彼は、組織の変革の旅をうまく成功に導いています。

中谷 浩晃

Scaled Agile, Inc.
シニアコンサルタント、ストラテジックアドバイザー
グローバル企業のチェンジエージェントとして、日本、米国、アジアの国々と連携し世界規模で変革を推進。マネジメントや社内メンバーに対するコーチングやコンサルティングから、変革人材育成のための SAFeトレーニング開催まで、SAFe実装の一連のプロセスを実践しリード。日本人初のSAFe最高位のトレーナー資格を取得。現在、Scaled Agile, Inc.にて、ストラテジックアドバイザーとして、お客様やパートナー企業に対してのSAFe導入に関するコンサルティングや、トレーナー育成のためのトレーニングを実施し、日本でのScaled Agile Framework普及に向けて奔走中。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

TDCソフト株式会社 ビジネスイノベーション本部 SAFeトレーニング担当
Tel: 03-6730-8131
東京都渋谷区代々木3-22-7 新宿文化クイントビル